パークホテル九頭竜は福井県大野市にある、あらゆるレジャーを満喫できる大自然に包まれたホテルです。

  • 新着情報
  • 空室検索
恐竜ルートイメージ画像
観光ルートマップ
六呂師高原の時計台
六呂師高原がおもしろい!「天体観測」や「アイスクリーム体験」ができる!大野城下町探索!
「口径80cmの反射望遠鏡」や「プラネタリウム」で宇宙が観測できます。
六呂師高原の時計台 減農薬の野菜ランチ・BBQ・アイス体験!
六呂師高原の時計台 減農薬の野菜ランチ・BBQ・アイス体験!
ここ六呂師高原は、デジタルデトックスには最適な高原で、森林浴が楽しめます!



〜Lunch(ランチ)・自家製アイス・Barbecue(バーベキュー)

■Lunchランチ

一つ目のおすすめは、「奥越で育ったジャージー牛のハンバーグ」と「牛ベーコン」!
このジャージー牛の肉質は、赤身でヘルシー・そして濃厚な味わい!
月に一頭しか市場に出ないので、ここ奥越地区でしか食べられない限定食!

2つ目のおすすめは、「人にやししく環境にやさしい」農薬や科学肥料を抑えた野菜料理が楽しめる高原のレストラン!




■時計台のアイスクリーム・オリジナルスイーツ
三つ目のおすすめは、福井県産牛乳の自家製アイスクリーム
あっさりしてて、おいしい!
オリジナルスイーツも販売開始しました。


      
 

■BBQバーベキュー
本格炭焼きバーベキューです。
備品、火起こしから片付けまで全て含まれております。
「二人だけのカップルデートに!」
「大切な家族とのひと時に!」!
「バイク・車でツーリング&バーベキュー!」
「IT企業デジタルデトックス慰安旅行に最適!」
1) 時間 :2時間
2) 料金 :お一人様 ¥3,000−(税別)
       小学生以下¥1,500−(税別)
3) 期間 :7/2(木)〜10/6(火)
4) 定休日:月曜日。夏休み期間は定休日なし。
       ※4日前要予約
5) 内容 :牛肉・豚肉・野菜・焼きそば・炭。
       ※食材の持込み不可
 
アイスクリームつくり体験
アイスクリームつくり体験
〜アイスクリーム作り体験〜
 お一人様¥670(税込み)

〜フルーツ・アイスクリーム作り体験〜
 お一人様¥820(税込み)


10:00〜 11:15〜 13:00〜 14:15〜
2名様以上、4日前までにご予約下さい。
※毎週月曜日お休み。夏休み期間は定休日なし。

問合せ:–ミルク工房奥越前–六呂師高原の時計台
住所 :〒912-0131 福井県大野市南六呂師169字東上谷野
TEL :(0779)-67-1166


http://www.milk-koubou.com
 
福井県自然保護センター
福井県自然保護センター
福井県自然保護センター
本館
「自然に関するしくみ」や「人間と自然のかかわり」などが展示を通して観察できます。
「自然に関するしくみ」や「人間と自然のかかわり」などが展示を通して観察できます。

観察等
「口径80cmの反射望遠鏡」や「プラネタリウム」で宇宙が観測できます。
「口径80cmの反射望遠鏡」や「プラネタリウム」で宇宙が観測できます。

自然観察の森
「妻平湿原」・「雑木林」・「馬取池」など草原の環境がそろった森。

おしらせ
自然保護センターでは、さまざまな行事が行われております。
例えば、天文教室では、「親子でじっくり天体観測」や「天体撮影に挑戦」などなど。
夜の観測なども行われております!


問合せ:
〒912-0131
福井県大野市南六呂師169-11-2
TEL:(0779)-67-1655

http://fncc.pref.fukui.lg.jp/
 
大野城下町探索
天空の城 大野城
天空の城 大野城
 天正3年(1575)、織田信長は一向一揆が支配していた大野郡を金森長近と原政茂の両名に平定させ、大野郡の3分の2を長近に、3分の1を政茂に与えたといわれています。
長近は程なく亀山に平山城の城郭と、その東麓に、大野が北陸の小京都と呼ばれる所以となる、短冊状の城下町を造り始めました。
 長近は天正14年(1586)に飛騨高山に転封となり、その後は城主がたびたび交代しました。
江戸初期には松平氏、天和2年(1682)には土井利房が入封するにいたり、廃藩まで土井氏が城主を務めました。
 当時の大野城は、本丸に望楼付き2層3階の大天守と2層2階の小天守・天狗櫓などを置き、麓に二の丸、三の丸があり、二重の堀と川をつないで城を守っていました。
石垣は野面積みで積まれています。
 江戸時代には町の大火により、城も幾度か類焼し、安永4年(1775)には本丸も焼失しましたが、寛政7年(1795)に再建されました。
廃藩後、城の建造物は取り壊され、石垣のみが残されました(福井県指定文化財)。
 現在の天守閣は昭和43年(1968)、旧士族の萩原貞氏の寄付により、往時を推定して再建されたものです。内部には土井氏の遺品などを展示し、資料館として活用しています。

 
開館時間   4月〜  9月 9:00〜17:00
10月〜11月 9:00〜16:00
入館料 大人¥200-(30名以上団体¥100-)
小人無料(中学生以下)
住所 〒912-0087福井県大野市城町3-109
TEL0779-66-0234

 
武家屋敷旧内山家
武家屋敷旧内山家
■武家屋敷旧内山家
天保13年(1842)の更始の令と呼ばれる改革令のもと、藩財政の立て直しに尽力した家老・内山七郎右衛門良休と、隆佐良隆兄弟の屋敷を復元しました。
問合せ 0779-65-6122
休館日 年始年末
開館時間 平日9:00〜16:00
日祝9:00〜17:00
入館料 大人¥200-
中学生以下 無料



 
大野市七間朝市(ひちけんあさいち)
大野市七間朝市(ひちけんあさいち)

■大野市七間朝市(ひちけんあさいち)
大野市の囲碁の目のような通り、その七間朝市は400年以上の歴史を誇っております。
春分の日〜11月中旬までの朝7:00〜11:00頃まで、地元で採れた地産地消のお野菜などを販売しております。

御清水(おしょうず)
御清水(おしょうず)

■御清水(おしょうず)
水の町として知られた大野。地下水が豊富で、湧水地がいたるところにございます。
なかでも泉町の御清水は環境庁名水百選にも選ばれた味わい豊かな水で、古くお殿様のご用水として使われていました。夏冷たく、冬温かい地下水は、さっぱりした自然の口あたりです。

人力車 越前こぶし組
人力車 越前こぶし組

■寺町通りの人力車
今から400年以上前、織田信長の武将、金森長近公が京の都に模して囲碁の目の町づくりをはじめました。
町の東に寺を集めて「寺町」をつくり、そこから西に向かい五番・四番・三番・二番・本町通りを配置したのです。城下町大野の町並みと、約20カ所のお寺が観光スポットになっております。

■人力車 越前こぶし組
(地元ボランティアグループ)

 

問合せ 0779-65-5521(大野市観光協会)
料金 人力車体験¥1,000-
歴史路体験¥2,000-
街中観光 ¥3,000-
営業 春分の日〜11月末 土日祝日(雨天中止)